苦手分野の克服

講習会こそ苦手分野を克服するチャンス!

個別指導塾では、普段から生徒一人一人の学力や理解力、要望などを考慮しながら指導がなされています。夏期講習や冬期講習といった長期休暇中の講習会でも、生徒を個別に配慮して指導する姿勢は変わりません。そのため、苦手な科目や分野を克服するのに、特に向いているスタイルだと言えます。長期休暇中こそ、苦手な分野を克服するチャンスです。学校の授業が進まないため、じっくり腰を据えて苦手分野に取り組むことができます。講習会には申し込みが必要な塾もあります。申し込む際、具体的に何の教科のどの分野を克服したいのか、講師へ伝えておくといいでしょう。講師と二人三脚で苦手分野をじっくりと勉強し直せば、休み明け以降の成績アップが期待できます。

受験生は個別指導塾のメリットを最大限活用すべし!

受験生にとっては、長期休暇中の学習状況が、その後の成績に大きく影響することになります。部活動がほぼ終了する夏休みは受験モードに気持ちを切り替えられるかどうか、冬休みは目前に迫った受験に向けて実践力をつけられるかどうかが、合格へのカギとなります。個別指導塾では長期休暇中の講習会で、実戦練習を交えた総復習を、集団指導の形式で行うところもあります。しかし苦手な分野は一人一人異なります。受験生の場合、苦手分野は個別指導のクラスで重点的に補強し、入試に向けた総復習は入試対策に特化したクラスで学習するのがベストでしょう。学力アップを図り志望校に合格するためにも、個別指導塾のメリットを最大限活用するのがおすすめです。

© Copyright Tutoring Schools Offer. All Rights Reserved.